フードコーディネーター3級について学べる学校や講座について

フードコーディネーター3級の資格は独学で取得することが可能です。しかし誰もが独学で取得できるわけではないかもしれません。

 

なかには勉強から長い間遠ざかっていて、自分一人で勉強することに不安を覚える人がいるかもしれません。またフードコーディネーター3級の資格についての勉強だけでなく、どうせなら食についてもっといろんな角度から勉強したいと考える人もいるかもしれません。

 

こういった人には、専門学校に通う、スクールの通学・通信講座を受講するといった方法がおすすめです。それぞれのメリット・デメリットを簡単にご紹介します。

 

専門学校に通う

専門学校に通う方法は、最もなじみのある方法かもしれません。誰もが高校卒業の際に、大学に進学するか、専門学校に進学するか、就職するか、そういった点で頭を悩ませますよね。

 

それでは専門学校のメリット・デメリットについてご紹介します。

 

メリット
・幅広く食について学ぶことができる

 

・同じ志をもつ友人ができる

 

・教育がしっかりとしている

 

 

デメリット
・学費が多くかかってしまう

 

・専門学校に通うためにまとまった時間が必要になってしまう

 

 

スクールの通学・通信講座

スクールの通学・通信講座をみなさんはご存知でしょうか?ネットで検索すると多くの講座の情報が出てきます。

 

ブラッシュ学びというサイトでも、全国のスクールの講座を調べることができます。

 

通学講座のメリット

・専門学校と比べて安い費用で講師の指導をうけることができる
・講座によって週に2〜3回通学するだけでいいものもあるので、専門学校と比べて通いやすい

 

通学講座のデメリット

・専門学校と比べれば費用は安くすむが、それでもある程度のまとまった費用がかかってしまう

 

 

通信講座のメリット

・学校などに通う必要がないので、自宅である程度自分のペースで勉強をすすめることができる

 

・一人で勉強することになるが、完全な独学とは違い要点を抑えて勉強することができる

 

・費用をかなり安く抑えることができる

 

 

通信講座のデメリット

・自分の意思で勉強を進めないといけないので、しっかりと目標を持たないと続かない場合がある

 

・分からない点があっても、すぐに先生などに聞くことができない

 

今回紹介したように、専門学校、スクールの通学講座・通信講座にはそれそれメリット・デメリットがあります。
選ぶ学校や講座によっては、学べる内容もおおきく変わってきます。

 

自分がどういった目的で学校や講座を選ぶのかハッキリとさせて、自分にあったものを選びましょう。

 

 

>>フードコーディネーター 資格 TOP